About me


okada mariko

 

 

栃木県足利市出身。

幼少期から13年間、宮沢賢治ものがたり文化の会(人体交響劇団)に参加。

 

2010年度卒業

女子美術大学デザイン学科ヴィジュアルデザイン。

 

 

幼い頃から宮沢賢治の世界に触れ,身体やことばを通して想像する、表現する遊びを身につけ、特に宇宙や鉱物に興味を持つ。

学生時代に文化刺繍(ニードル)と出会ってからは,絵を描くように刺繍が出来る面白さを知り、自ら「 painting  stitch 」とよんで制作している。

記憶やおもい出の蓄積が今の自分を生かし、未来へ繋げるという想いと感覚で、

日々祈りを込めて縫っている。

 

最近では日本の伝統芸能である長唄・三味線のお稽古にも参加中。

 

 

 

 

 

 

 

 

BIOGRAPHY

 

 

 

《個展》

 

2010

「MARIKOとライオンのいるサーカス展」、タビスルカフェ(恵比寿)

 

2012

「okadamariko展」、アトムCSタワー(新橋)

「THE  TIP  OF  THE  EMOTION」、ギャラリー澄光

 

2013

「okadamariko今までの軌跡」、銀座Garellyフォレスト

「気付いて/気付かないで」、ギャラリー澄光

 

2014

okadamariko個展「祈りのカタチ」、銀座Garellyフォレスト

 

2015

okada mariko個展「いちばんやわらかいところ」、ギャラリー澄光

okada mariko個展「祈ることは祈られている」、銀座Garellyフォレスト

 

2016

「それは とても すてきなことだ」、銀座Garellyフォレスト

「okadamariko展」、なんばCITY(大阪)

「BIRTH」、ギャラリー澄光

 

《グループ展》

 

2007

 「3MERYS」展 、女子美学園祭

 

2008

「SHINKAN展」、パルテノン多摩

「MARIKOとYOKO」展、 Yotsuya Mini Space
「4MERYS」展 、女子美学園祭

 

2009

「4MERYS」展 、STスポット(横浜)
「SICF10」Spiral Independent Creators Festival10、スパイラル(青山)
「大好き!かえる展」、相模原博物館
「第35回青年美術展」、東京都美術館
「MARIKOとYOKO」展、「4MERYS」展、女子美学園祭

 

2010

「卒業制作展」、女子美術大学相模原キャンパス

「有志卒業制作展」、ラフォーレミュージアム(原宿)   

「SICF11」Spiral Independent Creators Festival11、スパイラル(青山)

「コキーユ文化祭」、デザインフェスタギャラリー(原宿)

「若手女性作家×ミロートンギャラリー」、ミロートンギャラリー(新宿ミロード)

「hummock night vol1.  」、タビスルカフェ(恵比寿)

 

2011

「ファイバーワーク展」、The Artcomplex Center of Tokyo         「SICF11受賞者展示」、spiral(青山)                

「brilliant wing7展」、The Artcomplex Center of Tokyo

「chips展」、GIANT MANGO/赤煉瓦倉庫(横浜)

「チャリティー小品展」、銀座企画ギャラリーUG

 

2012

「Polchinski」、銀座gallery7

「okadamariko&toast」、gallerycafe.tayuta(新宿)

「澄光いろいろ展」、ギャラリー澄光

「T-ART2012」、Gallery and shop 山小屋(恵比寿)

「月光荘ムーンライト展2012」、月光荘(銀座)

「フクノソラ」紙芝居参加、福島県御倉荘

「YOUNG ARTISTS JAPAN vol.5」、TOKYO DESIGNERS WEEK

 

2013

「ART SALON -HILLSIDE TERRACE」、GIANT MANGO/代官山ヒルサイドテラス

「GIANT MANGO SELECTION」GIANT MANGO/代官山ヒルサイドテラス

 「T-ART2013」、Gallery and shop 山小屋(恵比寿)

「STITCH SHOW」出版記念展覧会、Spiral Garden

「RichSeasonsオリエ30×30cmアート展」、ORIE ART GALLERY

「マックレイ、スペースレンタル」、MITSUI ART

 

2014

「私のキオク展」、Bunkamura Box Gallery&Wall Gallery(渋谷)

「Art House  icon x G.N.A」OZONEプラザ、ORIE ART GALLERY

「accessories exhibition」、ギャラリー澄光

 

2015

New Year Selection展」、GALLERY ART POINT(銀座)

「第13回NAU21世紀美術連立展」、国立新美術館(六本木)

「フラット展」、元麻布ギャラリー

「FANTANIMA!」、丸善・丸の内本店ギャラリー

「YUNA OGINO× ACID GALLERY」、渋谷PARCO / ACID GALLERY

Five VI 2015」、GALLERY ART POINT(銀座)

「ユニグラバス小品展」、gallery UG 

「アートの畑@ISETAN」、伊勢丹新宿店アートギャラリー

「刺繍家たちのいるところ」、西武渋谷=サンイデー

 

2016

「布博in 京都 vol.3」、手紙舎(みやこめっせ)

「FLAT展」、元麻布ギャラリー

「布博in 東京 vol.6」、手紙舎(京王閣)

”THREADS, STONES, AND PAPERS” 、illustre Galerie LE MONDE(原宿)

 「FANTANIMA!」、丸善・丸の内本店ギャラリー

「布博in 東京 vol.7」、手紙舎(町田パリオ)

「夢のまた夢」、Earth+gallery shop LUCK

 

2017

「布博in京都vol.4」、手紙舎(みやこめっせ)

「布博in東京vol.8」、手紙舎(みやこめっせ)

 

 

《アートフェア》

2013

「AFFORDABLE  ART  FAIR  HONG  KONG 2013」香港、GIANT MANGO

 

「Kaohsiung Design Festival 2013 Leading Exhibitions HELLO DESIGN 、

MY ! GIANT MANGO ! (鉅微.芸術物產展)  」、台湾、

 

「New City Art Fair Taipei」台湾、MITSUIART

 

《受賞》

2010

第11回SICF展( 審査員「南條史生賞」受賞【森美術館館長】)

2012

月光荘ムーンライト展2012(入選)

 

 

《プロジェクト》

 

2007

えどがわ伝統工芸産学公プロジェクト(edogawa)参加「こぎん刺し」部門にて
信州高山村プロジェクト、デザインとアートを活かした地域作り参加

 

2008

第65回東京インターナショナルギフトショー出品(edogawa)

東京デザイナーズウィーク「edogawa3」にて出展
ヒーリングアートプロジェクト参加

 

2013

SLOW LABEL「BLUE BIRD COLLECTION」に参加

「ぬい絵の青い鳥」刺繍のキット商品発表&Work shop指導

 

2014

SLOW LABEL×フェリシモC.C.P

青い鳥の刺しゅうモチーフを添えるふわふわポーチ&ブローチの会」参加

 

 

 

 

掲載

 

ミロートンギャラリーARTIST BOOK

民青新聞「35t青年美術展」レポート、2009.7.28〜8.3

「水の話」freepaper 発行・編集/高木多恵子

ジャパンデザインネット卒展特集2010レポート

ARTBOX vol,12「Cool  Japan」creators file /(株)ART BOXインターナショナル

e-MOOK『赤ずきん』2013.8月30日発売/宝島社

e-MOOK Redoute 『美花選』とふたりの王妃のひみつ、2013.9月12日発売/宝島社

 月刊実践障害児教育.2014年11月号

special interview vol.17 受賞者特別対談 okada mariko × 栗栖良依

 

2016年なんばCITY秋のメインビジュアルCITY AUTUMN COLLECTION制作

 

STITCH SHOW」 刺繍のアート&デザインワーク、ステッチで描く50の表現

定価:2,520円(本体 2,400円+税) 

仕様:B5判変型/192ページ
発売日:2013年7月25日
編集:矢崎 順子/BNN新社

OKADA MARIKO

 

Graduation in the 2010 fiscal year JOSHIBI UNIVERSITY OF ART AND DESIGN subject-of-study visual design. 
Kenji Miyazawa's fairy tale world is touched from a childhood term, and it becomes now, and gets interested in the mineral world. Although it gets interested in thread (cloth) under the influence of the mother of local or a patterner, it is under use as painting tools. It meets with school days with Tokyo Bunka embroidery (needle), and since embroidery is made so that a picture may be drawn, it is reading with oneself "painting  stitch." He likes building a thing and curiosity is strong. she also likes a trip and a walk. These days, the face is sometimes taken out also to exercise of Japanese dance, "nagauta", and a "samisen". 

 

p,s

Bunka-Shishu(Tokyo Bunka embroidery) is the deep tradition of Japanese embroidery going back nearly a century. Bunka Shishu uses threads to create very detailed pictures that some liken to oil paintings. Unlike some other forms of embroidery, bunka is fragile and is usually presented as artwork rather than as clothing adornment. It's growing in popularity in Japan, and internationally, in the U.S., Canada, UK, and New Zealand.

 

biograpy

 

Sector participation in the "stab Kogin" public project Edogawa traditional craft Industry, 2007
The 65th Tokyo International Gift Show exhibition year 2008 (edogawa)Exhibition "YOKO and MARIKO" at YotsuyaMiniSpace (two person exhibition)Exhibited at Design Week "edogawa3" TokyoParticipate in the healing art project
Exhibition "4MERYS" in Yokohama ST Spot 2009 (Group Exhibition)Exhibition exhibitors SICF 10th at Spiral AoyamaExhibitors at Sagamihara Museum Exhibition "frog! Loves"35th Annual Youth Art Exhibition Exhibitor
Graduation Exhibition 2010 at the Sagamihara Campus Joshibi University of Art and DesignGraduation Exhibition volunteer at Laforet Museum Harajuku                  

SICF11 exhibitors at Aoyama Spiral Hall"Exhibition and Circus lions are MARIKO" that in cafe in Ebisu (solo)Milord Mi Lawton Gallery exhibit at Shinjuku "× Mi Lawton Gallery young female writer"
 Participation Exhibition "brilliant wing7" participation in ACT Exhibition "winner SICF11" at Aoyama Spiral participation Exhibition "fiber work" at ACT in 2011Participation Exhibition "chips" at Yokohama Red Brick Warehouse              

Participation "Charity Exhibition Pieces" at Gallery Ginza planning UG "Polchinski" at Ginza gallery7 2012 participants (Group Exhibition)Exhibition "okadamariko & toast" at Shinjuku gallerycafe.tayuta 

Exhibition "okadamariko" atom at CS Tower Shimbashi (solo)

"THE TIP OF THE EMOTION" exhibition at Gallery Kiyoshi light              

Participation "T-ART2012" hut at the Gallery and shop        

2012 Exhibition exhibitors Moonlight Villa MoonlightParticipation "Young Artist Japan vol5" at Tokyo Designers Week

 

 

Winning

 

In 2010 SICF11 Award "Fumio Nanjo" Jury Prize (Director, Mori Art Museum)Winners Exhibition 2012 Moonlight